udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

かぶりもの展

:: Posted at 2016-1208 15:43 | art | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
2016.12.07 かぶりもの展 DM表

■会場:Gallery bobbin
■会期:2016年12月3日~11日
■入場無料
Gallery bobbin
http://yubininngyou.cocolog-nifty.com/blog/gallery-bobbin-.html 
https://www.facebook.com/events/1205172799557905

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=7154
スポンサーサイト
更新日
2016-1208
カテゴリ
art
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

豊満展

:: Posted at 2016-0213 15:55 | art | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
gallery bobbin-1

女性のアーティストがイラストや立体で「豊満」なイメージを表現した展覧会。会場のGallery bobbinは国立能楽堂(千駄ヶ谷)に隣接しているが、チョッと場所は分かりにくい。オーナーが木造の自宅を自ら改修した面白い空間。

■会場:Gallery bobbin 
■会期:2月11日~21日
■入場無料

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=7094
更新日
2016-0213
カテゴリ
art
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

マダジュンコ『泳ぐ』

:: Posted at 2015-0927 22:12 | art | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
2015.09.27  マダジュンコ 泳ぐ 1 
「39アートの日受賞者展」と言うことで、マダジュンコ氏の展覧会が大田区鵜の木のギャラリーで開催される。シーラカンスをモチーフに作製されたオブジェが空間を泳ぐ。マダジュンコ氏の作品はどこかユーモラスなところがあって、楽しい気分にさせてくれる。

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=6819
更新日
2015-0927
カテゴリ
art
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

PECTRUM展-いまを見つめ未来を探す

:: Posted at 2015-0927 20:53 | art | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
2015.09.26 SPIRAL 栗林 フレコンバック シャンデリア 詳細-600
 
SPIRALの吹き抜けに「黒いフレコンバッグ」が高く積み重ねられ、その壁の内側にアインシュタインがルーズベルト宛に送った、原爆開発許可を求める手紙の全文が、ガラスの透明の文字でシャンデリアのように吊り下げられている。近年見たアートの中でも秀逸!

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=6793
更新日
2015-0927
カテゴリ
art
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

船を解剖する 谷井建三原画の世界

:: Posted at 2015-0429 20:06 | art | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
2015.03.28 郵船-1

日本郵船歴史博物館で開催されている、船の断面詳細図展といった感じの展覧会http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/event/kaibou/
■会場:日本郵船歴史博物館 http://www.nyk.com/rekishi/index.htm
■会期:2015年3月21日(土)〜6月28日(日)
■開館時間:午前10時〜午後5時(最終入館4時30分) 休館:月曜
■入場料:一般・大学生400円、他 

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=6440
更新日
2015-0429
カテゴリ
art
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。