udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

DESIGN HUB

:: Posted at 2008-0522 23:19 | design | TrackBack(1) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[design] what’s GOOD DESIGN 2008

DESIGN HUB
展覧会のチラシ

東京ミッドタウン内のDEZAIN HUBでの展覧会。3回ほどこのギャラリーには出かけてみたが、結構面白い展覧会を行っている。「G8」や「ggg」と言った、グラフィックデザインに特化したギャラリーとは一味違った面白さがある。
今回は「GOOD DESIGN」に関する展示http://www.designhub.jp/exhibition.html。「グッドデザイン」いわゆる「Gマーク」に関連した展示は、松屋銀座のデザインギャラリーでも時々開催されるように思うが、この「DESIGN HUB」は会場もかなり広いので、会場自体あるいは展示の構成自体が一つの作品になっているといった感じがする。
前回の「1・Design For The next」の会場も、それ自体が一つの作品だったと言えるのではないだろうか、その点もこのギャラリーの楽しさ=強みなのかもしれない。
今回の「what’s GOOD DESIGN 2008展」は、かこの「G」にも焦点を当て、「G」の歴史についての展示もあるようだ。
■会期:2008年5月15日~6月11日
■会場:東京ミッドタウン・タワー5F デザイン・ハブhttp://www.designhub.jp/exhibition.html
■時間:11:00~19:00
■会期中無休
■入場無

 
[days] AXIS

AXIS-1
会場風景:パネルの写真の裏には「名言集」が書かれている。たまたま座って見ていたパネルに「66 写真を撮ったかい?」(左の一番上)と書いてあったので(と言うわけでもないが)、一応写しておいた。
AXIS-2
中庭には、倉俣史朗氏デザインの美しい階段がある。
イームズ
先着2500名に「名言集」が配布されるので、珍しく早めに見に行った・・・。
「名言集」の19は「学生には何よりも、変化する状況の中で自信を失わないことを学んでもらいたい。」

■今日は、【BWU】の帰りに、大江戸線で六本木に回り、「AXIS」http://www.axisinc.co.jp/gallery/で開催中の「チャールズ・イームズ写真展http://www.axisinc.co.jp/news/2008/20080328.htmlを見る。「AXIS」は「アートトライアングル」から外れているので、集客にはやや不利だがそれでも、質の高い展覧会は人が集まるもので、想像していたよりも見に来ている人は多かった。「AXISギャラリー」に写真のパネル100枚を並べ(ワイヤーで天井から吊るすスタイル)、パネルの裏側に「100の名言集」が書かれていて、パネルの両面を見せるようになっている。映像の放映もあるのでそれなりに楽しめる。
■【katsura-house】の方は相変わらず修正の連絡が入り続けているが、一応今日の連絡が最終的な修正と言うことになった。勿論「とりあえず」と言うことだとは思うが。やはり、住宅は外から余り「攻める」ものではないので、その辺りの見解がすれ違いを生ずる原因の一つでもある。
■入院中の極々親しい知人の具合が余り良くない。年齢的なものもあるが体力もかなり落ちているようだ。それでも、意を決して転院させたのは正しい判断だった。信頼できる医師と、空が大きく見える病室、それに好きなものを食べて良いという医師の指示が、身近なものの精神的な安心感につながる。明日もまた、お見舞いに行く予定。
更新日
2008-0522
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 1

ページナビ