udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

グルーヴィジョンズ展

:: Posted at 2011-0726 21:49 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[design][ジージージー]グルーヴィジョンズ展

ggg-1
gggDM 表

ggg-2
gggDM 裏

CASA
CASA BRUTUS の年間契約をするともらえた、グル―ヴィジョンデザインのマグネットシート。これは、デザイナーズウイークの時絵画館前の銀杏並木の入り口近くのカフェの前で1枚500円で購入したもの。

グルーヴィジョンズhttp://www.groovisions.com/がgggで展覧会を開くと言うのはなんとなく(理由なし)ピンとこないが、面白そうな展覧会だ。もともと息子がグル―ヴィジョンズのデザインを気に入っている時期が有り、その頃なんとなく現代的でかつクリアーと言うか綺麗なデザインだと思っていた。チャッピーとかブロックマンと言った、「分かりやすい」デザインなのかもしれない。
グル―ヴィジョンズのデザインが身近に感じたのは、外苑前のSIGNの壁面デザインhttp://udf.blog2.fc2.com/blog-entry-353.html広告批評http://udf.blog2.fc2.com/blog-entry-278.htmlhttp://udf.blog2.fc2.com/blog-entry-68.htmlCASA BRUTUSの表紙のデザインなどかもしれない。
今回の展覧会では、代表的な作品200点のほか、本展のための実験的なオリジナル作品が出展されるとのことなので、是非見に行きたいと思っている。
■会場:ggg(銀座・グラフィック・ギャラリー)http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
■会期:2011 年8月4日(木)~8月27日(土)
■時間:11:00~19:00(土曜日18:00まで)、日祝日休館
■入場無料




[art]越後妻有 大地の祭り 2011夏

妻有-1
大地の祭りDM

妻有-2
大地の祭りDM

越後妻有アートトリエンナーレの祭典が始まるが、今年は一体どうなるのだろう。中越地震の時も若干縮小されたように思うが、3年ごとのメインのお祭りには必ず越後妻有を訪れているのだが、今年はかなり厳しそうな気もする。とは言えめったにない機会でもあるし、家族でファンクラブに入会しているし、なんとか都合を付けて、十日町に一泊して興味のある作品をいくつか見てみたい。原広司氏設計の十日町キナーレhttp://kinare.jp/の温泉につかるのも楽しみの一つだし!
■会場:越後妻有アートリンク
■開期:2011 年7月28日(木)~8月28日(日) 
■時間:いろいろ
■入場料:全作品共通パスポート・大人2000円(詳細は「大地の祭り2011実行委員会http://www.echigo-tsumari.jp/2011summer/」へ)


[days] 子供用椅子

椅子3脚
子供用椅子3脚

象の椅子・箱はオレンジ
エレファントチェアー、箱のデザインは「100%ORANGE http://www.100orange.net/


■福島原発で避難を余儀なくされている孫は、まだ家に戻ることが出来ない。2歳の誕生日はとりあえず東京に戻って迎えることになったが、本当になんとかしないと、落ち着かない避難生活は長く続けられるものではない。2歳の誕生日にイームズのエレファントチェアーをプレゼントした。1歳の誕生日はスタルクの椅子、1歳のクリスマスプレゼントはSANAAの椅子・・・お爺ちゃんの趣味!。なんとなく我が家に置いてあるが、早く落ち着いた生活を取り戻し、ゆっくり椅子を楽しめるようになってほしい。
■先日、久しぶりに住宅の敷地選びに、クライアントと一日多摩地区の土地を見てまわった。良い土地が見つかれば秋からの設計になるかもしれない。
■短大の授業は前期だけなので今日で一応終了。今年は受講生も、良い作品も多い年だった。建築士の講座は、一級の学科が終わった後、直ぐに2級の設計製図の講座が始まりかなりタイトな生活が続いている。老人ホームのリニューアルも図面作成はほぼ終了。
■今日午前中、林久美子氏の展覧会が最終日なので、かなり厳しい時間の中で、移動45分鑑賞15分と言った感じで玉川高島屋まで出かけた。会場はデパートのギャラリーとしてはかなり広い。ガラスの作品のほか、エッチングがとても良かった。今回はポストカードのみ購入。
更新日
2011-0726
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

ページナビ