udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

内藤廣「アタマの現場」

:: Posted at 2013-1223 22:19 | 建築 | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
2013.12.21 内藤廣 1
 
内藤廣氏と言えば、1984年のギャラリーTOM http://www.naitoaa.co.jp/090701/works/tom/works.html が実質的なデビュー作だろうか。渋谷の松涛にあり、視覚障害者のための美術館、前は時々通ることがあるが、まだ中に入ったことは無い。白井晟一氏の松涛美術館には入ることもあるが・・・。作風はそれほど特徴のある建築家ではないようにも思えるが、強いて言えば木造の大き目の建築が得意な建築家と言うことになるのだろうか。

■会場:TOTO GALLERY・MA http://www.toto.co.jp/gallerma/
■日程:2014年1月18日(土)〜2014年3月22日(土)
■時間:11:00~18:00(金 19:00)
■入場無料

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=5409
スポンサーサイト
更新日
2013-1223
カテゴリ
建築
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

パブリックコメント

:: Posted at 2013-1223 18:17 | 社会 | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
 パブコメ 600

そもそも「パブリックコメント」とは何か、と言うことになるが、ウィキペディアによると「公的な機関が規則などを定める前に、その影響が及ぶ対象者などの意見を事前に聴取し、その結果を反映させることによって、よりよい行政を目指すもの(太線はudf、以下同様)である。通称パブコメ。」のようである。

原発に反対する立場から「パブリックコメントで未来を変えよう」 http://publiccomment.wordpress.com/と言うサイトが、パブリックコメントについて取り上げている。
■基本エネルギーに関するパブコメ日程:2013年12月6日(金)〜2014年1月6日(月)

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=5400
更新日
2013-1223
カテゴリ
社会
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。