udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

モダニズムの先駆者生誕100年

:: Posted at 2005-1217 23:59 | 建築 | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
前川1

前川2

前川3

前川4

[建築]前川國男建築展
このところ日本の近代建築の「巨匠」に注目が集まりつつあるが、何がそうさせているのだろう?芸大の美術館で開催されている「吉村順三展」もかなりな盛況だった。
建築史家・内田青蔵氏に講師をお願いした、今日の「猪俣邸(吉田五十八設計)」の見学会も盛況だったし、「OZONEプロフェッショナルセミナー」で建築史家・大川三雄氏の「近代建築家による数奇屋手法」と言うセミナーhttp://www.ozone.co.jp/WebX?13@36.jr9Cb4BSaGX.4@.3469f11b では、堀口捨巳・吉田五十八・谷口吉郎・村野藤吾が取り上げられている。
新たな世紀に入っても建築の閉塞状況は基本的に変わっていないのだろう。構造偽装問題などマイナス要因ばかりが目に付くが、近代建築家のなかでも前川國男は、「建築家の良心」そのもののような建築家だったと思える。今の時期タイムリーな展覧会。
■会場:東京ステーションギャラリー(*JR東京駅・丸の内中央口下車・赤煉瓦駅舎内)
会期:2005年12月23日[金・祝] ~ 2006年3月5日[日]
 *休館日=12/26と1/9を除く月曜日、1/1(日)~7(土)、1/10(火)*年内は休まず開館
■開館時間:平日 10:00~19:00 / 土・日・祝 10:00~18:00
■入場料:一般 800円/大高生 600円/中小生 400円
http://www.maekawa-assoc.co.jp/100th/(生誕100年・前川國男建築展 のページ)


和紙三昧

*[art]和紙三昧-年贈り
le bainでの今年最後の展覧会。永田哲也氏の展覧会は以前「ギャラリーMITATE」で行われた事がある。最中の皮のようなイメージの作品で、チョッと不思議な感じがする。
■会期:2005.12.20(Tue)-12.25(Sun)
11:00-19:00 入場無料http://www.le-bain.com/gallery/


志村邸
田中邸に向かう途中の志村邸にて
あんや
成城学園「あんや」茶房(一部)
あんや

*[Days]JIA見学会
日本建築家協会関東甲信越支部建築交流部会と産経学園で共催。今年二回目の見学会で、今回は内田青蔵先生を講師にお迎えしての成城学園での見学会。
世田谷トラスト協会が運営する、「猪股邸(庭園)」を見学し、その後周辺の昭和前半の住宅(外観のみではあるが)を見ながら「T邸」に行き、内部を見学して解散。内田先生とJIA及び参加者の一部で、「あんや(設計:トネリコ)http://www.shotenkenchiku.com/Monthly/0404/anya.html
http://tonerico-inc.com/shop/anya/08.htmlと言う和菓子屋さんの茶房で一休み。親類の建築家TK氏も参加。トネリコ⇒http://d.hatena.ne.jp/udf/20050822
C4000
更新日
2005-1217
カテゴリ
建築
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/114-b3eca315

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。