udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

走るボールペン・ハトカー

:: Posted at 2006-0106 21:57 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
八幡宮

お面

「鎌倉土産」の写真⇒http://udf.jugem.cc/?day=20060106

[design] 鎌倉土産 

走るボールペン・ハトカー+干支竹細工



鎌倉の豊島屋「鳩サブレー」そっくりの「鳩三郎」については以前書いたことがあるが(http://d.hatena.ne.jp/udf/20041201)、その第二弾?「ハトカー」というのが出ている。まあ、「パトカー」を「もじった」ものだと思うが、ボールペンに鳩の形をした「チョロキュー」的な物がついていて、簡単にボールペンからはずして遊ぶことが出来る。「走るボールペン」と言っても、ボールペンが走るわけではなく、上に乗っている「鳩型車」が走るというわけ。「鳩三郎」ほどではないが、ネーミングがウイットに富んでいるような・・・。豊島屋の常務が発案者だというが、「親爺ギャグ」にしては気が効いている。
もう一つ「鳩ポッポ」という根付的な(プラスチックだが)ものもあるが、このネーミングと物自体についての関係は良くわからない。いずれにしても、鎌倉に行ったら「豊島屋・本店」は必見。
今日の買い物の目的のひとつは、「やまごhttp://www.kcn-net.org/kamakura/komati/yamago.html」の今年の干支。「やまご」は竹細工の店で毎年竹で作った干支が売り出だされる。もう10年以上になるだろうか、毎年欠かさずに購入している。特に際立った竹細工というわけではないかもしれないが、毎年購入していると、それが無いお正月はなんとなく何かが足りないような気になるので、少し遅くなっても鎌倉まで出かけて小町通のその店を訪ねることにしている。
鎌倉に行ったときに必ず寄るお店は「井上蒲鉾店http://www.inouekamaboko.co.jp/」で、店の2階が「甘味処」というか店の蒲鉾などを使った簡単な食事が出来るスペースになっている。もちろん「梅花はんぺん」の入ったお雑煮を頂くのがいつものコース。それにしても、熟年の女性連れとリタイヤしたと思われる老カップルが多い、かく言うわれわれもその真っ只中か・・・!
八幡宮に寄って米国に送るお守りを購入!源平池の一部が凍っていて、水鳥が氷の上を歩いていたが、そんな風景は初めて見たような気がする、今年の冬は本当に寒い。今年は鎌倉彫りの店をのぞいてみた、よく見ると流石に鎌倉彫りのお店は数多く残っている。とは言え先日見たTVでは、鎌倉彫の後継者もかなり少なくなっているようだ。鎌倉彫りの中心的存在だった家の一つに「三橋http://www5b.biglobe.ne.jp/~humoku/ryuuha.htm 」と言う「家」があるらしいが、郵政時代にお世話になった同僚に小町通に住む「三橋」さんという人がいたが、多分その末裔?

[Days]皮ジャン
■午前中、渋谷~横浜経由で鎌倉へ。帰りに渋谷の東急ハンズで[PTT-B]のための素材を購入、その脚で新橋の知人の事務所にいき、いろいろあって皮ジャンを2着いただく。
更新日
2006-0106
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/134-034c2cc5

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。