udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

ネパールの ピット・ソー

:: Posted at 2006-0209 22:41 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
PIT SAW
竹中大工道具館だよりのコラム

大工たより
竹中大工道具館だよりの表紙

[design] PIT SAW
竹中大工道具館から平成18年度「技と心」セミナーのスケジュールが送られてきた。竹中大工道具館へはかなり以前に出張の折、時間を見つけて見学してきた。それほど大きな建物ではないが、竹中工務店特有のシンプルかつ「日本」的な趣を持った建物だった。
今年度のセミナーは5回で以下の通り(詳細は竹中大工道具館のHP参照⇒http://dougukan.jp/event/event.html
①ヨーロッパの木造建築と道具その1―軟木地域― 3月18日
②日本の鋸のはじまり 5月20日
③左官鏝のかたち 7月15日
④鉋の研ぎ味・切れ味・削り味 9月16日
⑤近世大工と木割術(仮)
神戸での開催なので機会があればと言うことになるが、最近関西に仕事はないので参加するのはチョッと無理。東京でもこのような企画があると面白いと思うが、東京の竹中工務店にある「Gallery A4http://www.a-quad.jp/main.html は「左官道具展」があったが、総体としてはチョッと違った傾向になっているような感じがする。
ところで今日の「PIT SAW」は「竹中大工道具館だより」にあったもので、地面に穴を掘って製材するという話が面白いので取り上げてみた。ウインザーチェアーを作るときにも、大きくて動かせない木は地面に穴を掘って、その場でPIT SAWを使い輪切りにしていたようだ(家具製作鯛工房⇒http://www.tai-workshop.com/chair/c-w-01.html など参照)

[Days]プラン検討
momo-house】今日は一日プラン検討。兎に角、一案まとめてみないとなにが問題なのかが、明らかになってこないと言ったこともある。一度家具配置までしてみると、クライアントの生活観や必要とされる空間などが徐々に見えてくる。勿論、その案に引きずられてしまうのはまずいので、週末から全く違うアプローチがないか検討することにする。
■一般地上波TVが見るに絶えない内容のものが多い中で、TVKのニュースはかなりしっかりした報道を行っているように思える。今日の「ニュース930」では、治安維持法下で最大の言論弾圧事件と言われる「横浜事件」の判決について、米軍基地に関する国の無責任さを批判する座間市長のインタビュー、茅ヶ崎のマンションの高さ是正勧告のニュースなど。TVK(http://www.tvk-yokohama.com/)と言うと木村カエラの「SAKUSAKU」とか「音楽缶」が有名だが、ニュース番組も捨てたものではないようだ。
■米国で「ヘタリ牛」が食用にされていたと言うニュースが入ってきているが、一体どうなっているのか・・・。米国牛の輸入はもう止めたらどうかと思うが、食べたいと言う人もいるらしいから、人間と言うのは良く分からない。まともに歩くことができない牛の映像が、以前TVのニュースで流れていたが、それを見たらとても米国牛は食べられないと思うのだが・・・。本当に日本の「食」は大丈夫なのだろうか

コペット2
coppet
青葉台にあるパン屋さん「coppet」のパン。http://www.denentoshi.com/shop/coppet/index.html 

更新日
2006-0209
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/168-08d897d2

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。