udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

MITATE

:: Posted at 2006-0225 23:01 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
大室

[design]彩の器
西麻布のMITATEhttp://www.le-bain.com/mitate/gallery.html)での展覧会。
大室桃生 [彩の器]展 
■会期:2006.2.28[Tue]-3.12[Sun]
■開館時間:11:00-19:00(最終日は17:00まで) 
■月曜休廊 入場無料  
パートドヴェールの技法から生まれる、美しい色と文様のガラスの器。」の展覧会と言うことだが、「パートドヴェール」とは何か・・・?

粘土やワックスを原型にして型を作り、その中に砕いた色ガラスに糊を混ぜたものを詰めて焼成し、ガラスを型に鋳造するテクニック

(「グラスアートクラス代官山」より⇒http://www.glassartclass.com/what'sPatedeverre.htm 
ガラスの器を作る作家は沢山いると思うが、なかなか綺麗な作品を作るように見える。その手法からすると、ガラスの表面に凹凸があるような作品なのだろうか?実際に見てみないと分からないが、六本木AXISのSAVOIR VIVREでも昨年展覧会があったようだ⇒http://www.savoir-vivre.co.jp/archives_exhibition/000442.htm 
少し手法が違うが、エナメル絵付けの(多分?)綺麗なガラスの器を作る林久美子氏の作品も、ガラスの器としては好きな部類に入る。真っ白な摺りガラス的器は特に魅力的だと思うが・・・。

林久美子
林久美子氏の作品~photo by Haruhiko Tanizaki~玉川高島屋での展覧会DM:ずっと以前のもの

SAVOIR VIVREでの次の展覧会
■古川章蔵 展/Shouzou Furukawa (磁器)
■会期:2006.3.4 [sat] - 3.11 [sat]

サボアビーブル
古川章蔵 展

[Days] プラン修正
momo-house】一日中、002案及び001案の修正を進める。1:50に対応するようにCADデータを修正、模型も1:50で作れるよう準備を進めるが、実際のところクライアントの調整が進んでからのほうが良いかもしれない。パートナーの「K's space design」に修正済み002_A案のデータ送付。
更新日
2006-0225
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/184-0ebbd745

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。