udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

名庭園で優雅なひとときを

:: Posted at 2005-0813 17:35 | 建築 | TrackBack(0) | Comment(1) | URL | TOP | EDIT


[建築]メトロガイド 9
今回も「東京メトロ」関係。一体「東京メトロ」はこの手の情報紙・誌をいくつ出しているのか?
「メトロガイド」はタブロイド版の新聞のような感じで、ほとんど注目していなかったが、たまたま手にした「9月号」は「庭園」特集で、なかなかコンパクトに良くまとめられているのではないかと思う。 2~7頁が庭園特集で、それ以外はやや広告のかたまりっぽい。
名庭園で優雅なひとときを

東京は、京都にも負けない名庭園のある都市。
江戸に誕生した大名庭園は、歴史に培われた
庭園文化の粋を集めた名庭園ばかり。
池、石、樹木などに贅を凝らした庭園で、
優雅な秋のひとときを過ごしませんか。
あわせて、日本でも有数の庭園もご紹介します。


「京都にも負けない」と言うにはかなり無理がある。六本木ヒルズの毛利庭園を始め、多くの庭園は取り壊されたり「改ざん」されたりしてしまっている。
■2頁:時代とともに変わる庭園・庭園の形いろいろ・露地から発展したテーマパーク風庭園
庭園の歴史と形式が実にコンパクトにまとめられている。
■3頁:目次と庭園のカラー写真
■4頁:江戸時代から残る大名庭園など・・・・・歴史と趣を感じる和風庭園・六義園のほか3つの庭園が紹介されている。
四季折々の庭園風景が楽しめる 六義園http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=72
中国趣味あふれる回遊式築山泉水庭園 小石川後楽園http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=21
東京湾の海水が出入りする池のある 浜離宮恩賜公園http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=53
明治の代表的な回遊式築山泉水庭園 清澄庭園http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=20
■5頁:洋館にイギリス風、フランス式庭園・・・・・洋風庭園、建築を味わう
洋館とバラ、日本庭園が見事な 旧古河庭園http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=17
明治の代表的な和洋併置式庭園 旧岩崎邸庭園http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=77
和洋の庭園を一度に散策できる 新宿御苑http://www.shinjukugyoen.go.jp/
■6頁:庭園で芸術と食事を・・・・・プラスαが楽しめる庭園
芸術と庭園が一度に味わえる 東京都庭園美術館http://www.teien-art-museum.ne.jp/
茶庭の極意が凝縮された庭園 根津美術館http://www.nezu-muse.or.jp/cgi-bin/imagemap/sisetsu-map庭園には茶室が点在し、お茶会も盛んに行われているので、機会があればどこかの茶会に参加できると面白いかもしれない。「台目畳」だけで出来た茶室もある。
山縣三名園の一つ 椿山荘http://www.chinzanso.com/history/garden/garden02.html
白金の自然あふれる庭園 八芳園http://www.kochuan.co.jp/history/index.html
八芳園でのおすすめは、「夢庵」と言う立礼スタイルの茶室。庭園を眺めながら、ゆっくりとお茶を一服するのに最適。ただし、営業時間が短いので確認しておく必要がある。
■7頁:日本を代表する庭園美・・・・・日本三名園を巡る
六つの景観を兼ね備えた 兼六園http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/footer.html石川県金沢市
江戸の姿を残す大名庭園 岡山後楽園http://www.okayama-korakuen.jp/intro/intro_f.html岡山県岡山市
梅の名所として有名な 偕楽園http://www.mitokoumon.com/sisetu/kairakuen.htm茨城県水戸市

2頁の関連資料は、
日本庭園鑑賞便覧―全国庭園ガイドブック
京都林泉協会
学芸出版社 (2002/08)
売り上げランキング: 157,505

図説 日本庭園のみかた
宮元 健次
学芸出版社 (1998/06)
売り上げランキング: 134,140

トップの画像は、「メトロガイド9」の表紙の一部。
勿論、日本の庭園に関する基本書籍は、稲次敏郎氏の「ワタリウム」でのセミナーの教科書となっている「庭園倶楽部」であることは間違いない(個人的意見)。
庭園倶楽部―日本庭園の「ありやう」を求めて
稲次 敏郎
イッシプレス (1995/06)
売り上げランキング: 792,737



更新日
2005-0813
カテゴリ
建築
この記事へのコメント
Comment: 1
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

投稿日
2005/08/14
投稿者
URL
コメントの編集
編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/2-ef5cc730

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。