udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

F/style

:: Posted at 2006-0321 23:11 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
mitate
mitateのDM、スキャナーの調子が悪くどうも色の再現性が悪い・・・

[design]水辺の風景

Le bain Gallery MITATEhttp://www.le-bain.com/mitate/gallery.html)での展覧会。「水辺の風景」と言っても別に「海辺」ではないようだ、砂浜に「マット」はふさわしくない。「F/style」と言うデザインチームによる、「緞通織りのマット、籐のバスケット、昔編みの靴下、そして石鹸も加わり、心地よいアイテムが揃い、展示販売」するようだ。
最近の流行色は「ベージュ」なのだろうか・・・、車の宣伝などにも登場しているようだが、「エコロジー」と言った時代の流れの一環と考えられないこともないが・・・? 
F/style」のホームページ⇒http://www.fstyle-web.net/index.htmlによると、東北芸術工科大学を卒業した二人で活動しているようだ。東北芸術工科大学という名前は、初めて聞いたような気がする。山形にあるようだが、地域の産業などと上手く連携が取れれば、「地域」にとって大きな力となるのだろう。建築系の学科には元倉真琴氏が教授として参加しているようだ。でも、本館の建物はちょっとヘンかも!
■F/style「水辺の風景」
■会期:2006.3.14 tue-3.26 sun 11:00-19:00 月曜定休 入場無料


ggg


[design]06TDC展

正式には「Tokyo Type Directors Exhibition 2006」となって、確かにやや長いかもしれない。
「毎年の先端的なタイポグラフィ動向が一堂に集結する国際コンペティションとして世界で最も知られる東京TDC賞の最新コンペティションの成果」を見ることが出来るので、タイポグラフィに興味のあるデザイナーは見落とせない展覧会なのかもしれない。勿論最新の国際的なタイポグラフィといえども、好みに合うかはまったく別問題(http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/gnext/gnext.html)。
■会期:2006年4月3日(月)-4月26日(水)
11:00a.m.-7:00p.m.(土曜日は6:00p.m.まで)日曜・祝日休館
■会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー 入場無料

[Days]片付け

nnm-mm】見積もりを取る4社とクライアントに図面と送付票を同封した郵便物を作り郵送。
PTT-SS】返却すべき書類をまとめる。明日簡易書留で郵送予定。
■午後から机の周りなどを片付けるが物を捨てないので根本的な解決にならない。それでも一応なんとか模型を作れるスペースを捻出。南側の部屋はDELLを置いたので、模型作成スペースとしては使えなくなった。
momo-house】今日は図面には手が回らず、2,3連絡を取ったのみ。
■少しWBCの日本対キューバ戦を見たが、WBCって何?と言った感じがしないでもない。実力が拮抗しているのか、単に「時の運!」なのか?中南米と米国が絶対的に強いかと思ったが・・・、本来ならキューバが強いのだろうが、それにしても日本の選手の名前がほとんど分からない・・・!
■相変わらず、頚椎のつぶれから来る肩や背中の痛みがとれずキツイ!(それにしても「ワード」はおせっかいで使いにくい、「ほっといてくれ!」と言った感じ。)

更新日
2006-0321
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/207-50081c3e

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。