udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

GALLERY MITATE

:: Posted at 2006-0419 22:50 | design | TrackBack(0) | Comment(1) | URL | TOP | EDIT
mitate
MITATEのDM

[design] 秦泉寺由子・山下眞喜 二人展

西麻布のMITATEでの展覧会。http://www.le-bain.com/mitate/gallery.html 
秦泉寺由子http://www.yoshikoquilt.com/index.htmlはキルト作家?バリ島に工房を持っているそうなので、生活は楽しそうだ・・・。
山下眞喜http://www.e-tojiro.com/contents/ceramist/yama02.htmlは陶芸作家。「桃山時代に黄瀬戸や志野が焼かれていた可児市久々利に山下眞喜の工房はある。・・・白い器のほかに、赤い器と黒い器の3種類を中心に作品をつくっている。・・・」
■会期 2006.4.25[Tue]-5.7[Sun]
■時間:11:00-19:00(最終日は17:00まで) 月曜休廊 入場無料  


WISEWISE
WISE WISEのCAFE

[design]wise・wise 2006 Summer Fabric Fair

キャットストリートの少し南側にあるwise・wisehttp://www.wisewise.com/)のcafé、はチョット奥まった感じで落着けて良い。といってもそんなに行っているわけではないが。以前にも書いたが、2階のガラスで囲まれたショールームの空間が好きなので、余り用事が無くてもチョット寄ったりする。
■会期:2006年4月22日(土)~5月7日(日)


アースデイ
Earth Day

タンク
昨年のデザイナーズ・ウイーク
  

[design] Earth Day Tokyo 2006

Earth Day http://www.earthday-tokyo.org/2006/index.html と言うものを良く知らない。地球環境をメインテーマとしたものであることは間違いないようだが・・・。地球環境に最も良くないのは、「戦争」ということになると思うが、「retired weaponshttp://www.retired.jp/のタンクも登場するらしい。場所は代々木公園で会期は、4月22日(土)・23日(日)、他にも丸の内などでもイベントが有るらしいが、詳細はEarth Dayの上記サイトで。
アースデイとは

アースデイの誕生…1970年アメリカ
 1970年、ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、4月22日を“地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。ネルソン氏は、学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現するアメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。




広告
広告批評2006年1月号

[design][書籍]広告批評 憲法前文の意味

チョット古い話だが、「広告批評http://www.kokokuhihyo.com/のアートディレクションをグルービジョンズが担当している話を書いたhttp://d.hatena.ne.jp/udf/20051024
先日、三茶のTUTAYA書店に行ったら、広告批評のバックナンバーが置いてあったので、2006.01号を購入。特集は「この国のこれからのカタチ――憲法前文の意味」と言うもので、例によってデザイナー・作家・アーティストなどの「憲法前文」に関するアンケートが集められている。以前にも書いたが、日本のデザイナーたちは全体的にインテリジェンス豊かで、平和憲法を積極的に支持する人が多い。まあ、広告批評のアンケート調査だということもあるのだろうが。その中で一貫してあいまいな態度に徹しているのが、あの六本木のアーティスト村上氏、どうも作品も人柄も好きになれない・・・。そんな仲間に佐藤可士和氏が加わったことは非常に残念!何しろ「N702i」使っているのだし。
安野光雅氏の言葉を引用しておく。

今の憲法は、わたしたちの理想です。
これまで、憲法の機微に触れるようなことがあっても、「憲法は理想なんだから」と信じていたために、心配しないですみました。
わたしたちの憲法は、悲しい戦争の結果、やっと手にいれた理想です。
これが守られるとき、過去の多大な犠牲も、無駄にならなかった、と思えるのです。
今の平和憲法を、大切にしないと、戦争でなくなった人や、これから大人になる子どもたちに対して、申しわけがありません。


ところで、天野祐吉氏がブログを書いている⇒http://blog.so-net.ne.jp/amano 


[Days]銀座松坂屋

読売新聞によると、森ビルが画策する「銀座松坂屋」の高層ビル化を中央区が認めない方針をとったらしい(http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060419it08.htm?from=top)。「・・・高さ56メートル以上の建物を一切認めない高層ビルの「禁止区域」・・・」に松坂屋のある場所も指定するようだ。松坂屋+森ビルは当然のごとく反発するであろうから予断は許せない。兎に角、目的のためには手段を選ばないであろう事は容易に想像がつく。森ビルもいい加減に東京を大切にするような発想を持ってほしいものだが・・・。
■昨日は、絵画館前で開催されている「IKEA 4.5 MUSEUM in 青山」を見てきた。心地よい天気で、何より銀杏並木の新緑が美しかった。それにしてもIKEAの家具は安い、家具のユニクロとでも言いたくなるような。
KGJC】やはり時間が厳しい。もう少し時間が有れば、もっと楽しい授業が出来そうな気もするが・・・。今日もPPを間に挟み進捗はまずまず。

更新日
2006-0419
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 1
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

投稿日
2006/04/20
投稿者
URL
コメントの編集
編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/223-752f3ab1

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。