udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

ggg

:: Posted at 2006-0725 00:09 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT

[design] アレクサンダー・ゲルマン展:
ニューヨーク・コネクション



ggg


銀座グラフィックギヤラリー:ggghttp://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/gnext/gnext.html)での展覧会。グラフィックアート、ビジュアルアートの世界では「知る人ぞ知る」存在らしいが、残念ながらこちらには知識がない!
ネットなどで作品を見ると、かなり面白そうなものがある。
■会期:2006年8月4日(金)-8月28日(月) ※日曜・祝祭日休館
■時間:11:00am-7:00pm(土曜日は6:00pmまで) ※入場無料
■会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
■ギャラリートーク
日時 : 2006年8月24日(木) 6:30-8:00pm
出演 : アレクサンダー・ゲルマン (英語逐次通訳あり)
会場 : DNP銀座ビル5階会議室 定員70名、事前要予約・入場無料
少し長くなるが、gggのDMから案内を引用しておく。

アレクサンダー・ゲルマンは、ゲルマンもしくはGlmnとして知られ、ニューヨーク、ロンドン、東京を拠点に圧倒的な存在感を示してきた。先鋭的かつ極めて合理的な視点から生み出される作品は、グラフィック、Webデザイン、映像など多岐にわたり、2001年にはニューヨーク近代美術館が選ぶ「あらゆるメディアにおいて、世界で最も影響力のある現代のアーティスト」の一人に選出されています。本展はゲルマンの初の大規模な回顧展である。この20年間の活動の中で明かしきれなかった実験的な作品、なかでも「elemental-visual narratives」(意:元素視覚文学)と題された初公開の映像を始め、数々の新作、進行中のプロジェクトなどを紹介する。

アレクサンダー・ゲルマン⇒ http://www.axisinc.co.jp/talkshop_f/69/69talk08.html    
作品集http://www.idea-mag.com/cgi-bin/book/catalog.cgi?language=jp&item=304 
大日本インキhttp://www.dnp.co.jp/jis/news/2006/060720.html


[days] メモホルダー

MUJI


MUJIのメモホルダーをもらった。RHODIAの一番小さいサイズhttp://d.hatena.ne.jp/udf/20051021がぴったり入るもので、色もダークグレーでシックで良いし、何よりローコストで惜しみなく使えるところも良い(http://store.muji.net/static_html/pc/search/detail_4548076712466.html#)
momo-house】面積表・配置図・図面リスト・金物類の図面などを修正整理。図渡しまで日にちがないので最後の追い込み。図渡し後にDETAILなどを追加する感じか。
■LAN管理者は無事打合せを済ませたもよう。故障したPCもHDDを取り出して修復してくれた、これで夏期休暇にX30で図面が書ける。

更新日
2006-0725
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/265-75a86a6c

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。