udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

WAR IS OVER !

:: Posted at 2006-0815 21:11 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[design] IMAGINE PEACE

広告批評
「広告批評」8月号の表紙。ジョンレノンとオノヨーコのメッセージ。

殺すな
広告批評8月号より(資料提供:東京大学大学院情報学環付属社会情報研究資料センター)。
1967年、ベトナム戦争に反対する日本の市民有志による「ワシントンポスト」紙への意見広告、文字デザインは岡本太郎氏。

今月の「広告批評」の特集は「LOVE&PEACE -平和を広告する-」。「広告批評http://www.kokokuhihyo.com/」のこのところのアートディレクションはグルーヴィジョンズが担当しているが、表紙のデザインを見ると流石にグルーヴィジョンズhttp://www.groovisions.com/と言った感じがする。
ジョンレノンとオノヨーコが行った平和へのメッセージを、シルク印刷風に構成したもので(「This is a billboard event John and I did 29 years ago, in Xmas of 1969.・・・. Yoko Ono December 1, 1998」)、実に分かりやすいデザインになっている。
今年も8月15日がやってきたが、朝から日本の首相が靖国神社を参拝したと言うニュースで一日が明けた。現在でも世界のあちらこちらで「戦争」が行われている、「お国のため」、「信ずる宗教のため」、「お金のため」・・・、いろいろ理由があるだろうが、「正しい人殺し」なんてあるはずも無いのだし、是非平和な地球であって欲しいと思う。
戦争は国民の多くが支持しなければ遂行できない、そうするために、戦争をしたい人はあらゆる手段を使うのが一般的なようなので気をつけないと!怪しげな政治家に「だまされない」と言うことも、国民の重要な「義務」なのかもしれない。


[days] 国際交流

■ごく近しい知人が一時帰国していて「御呼ばれ」。知人のご主人はイタリアの建築家で、通じぬなりに何となく建築の話をするが矢張り知人の通訳が必要になる。5歳の子供がいるが上手にイタリア語と日本語を使い分ける、子供は吸収が早い。手作りニョッキやテラミスなどをたっぷりご馳走になる。
更新日
2006-0815
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/278-8300c7b6

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。