udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

APACIA 日光東照宮霊獣

:: Posted at 2006-1101 22:36 | 書籍 | TrackBack(1) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[書籍] SPACIA

SPACIA
SPACIAの表紙:東照宮(のどこかは分からない、陽明門?)をバックに、横尾美美氏

霊獣1
SPACIA:上が「象」で下が「獏」、よく似ているが実在するものとしないもの・・・

霊獣2
SPACIA:上が「龍」で下が「息」、どこが違うか?いろいろ違いはあるらしいが、とりあえず角が1本のものが「息」だそうだ、昔の日本人は想像力が豊かだ


東武特急SPACIAのフリーマガジン。時々SPACIAには乗っていたが、持ち帰りたいと思うようなフリーマガジンに出会ったことは無かったように思うが、親しい知人から入手した。2006.AUTUMN.VOL2日光東照宮特集で結構面白い、表紙は横尾忠則氏の長女横尾美美氏http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/artist/a_22.html、横尾忠則氏にこのような家族があることを知らなかった。父親と同じくアーティストとして活躍しているようだ。
日光の中でも東照宮の「霊獣」についての特集で、龍などの「霊獣」について書かれているが、「龍」の亜種に「息」・「蜃(しん)」などいろいろあるらしいhttp://www.nikko-jp.org/perfect/toshogu/reijyu.html。その彫刻の写真がふんだんに撒き散らされ、美美氏のコメントや短い「霊獣」の説明がある。
これらの「霊獣」は東武鉄道のCMにも使われているので、目にしたことがあるかもしれない。http://www.tobu.co.jp/train/campaign/spacia/ 
http://www.jic.co.jp/service/Controller.php?cid=201&id=39



[建築][design] 日光田母沢御用邸

田母沢御用邸
御用邸のパンフレット(部分):畳の縁の模様が取り入れられている

箸
お土産にいただいた「箸」、畳の縁の模様が描かれている


日光のお土産で「箸」をいただいた。田母沢御用邸の畳の縁の模様のついた塗り箸でなかなか綺麗。田母沢御用邸http://www.park-tochigi.com/tamozawa/site004//public/001.shtmlの中核部分は、紀州徳川家江戸中屋敷の中心部分で中屋敷は1872年(明治5年)皇室に献上され赤坂離宮となり、その後、仮皇居・東宮御所として使用されたが、1898年(明治31年)に解体され、建物の主要部分である三階建て周辺部が移築されたもの(パンフレットから抜粋)。江戸・明治・大正の三時代の建築からなり、大規模な和風建築として建築学的にも極めて貴重なものとされ、修復・復元が行われたもの。日光駅から3Kmとそれほど遠くないので、時間のあるときにでも東照宮とセットで見学してみたい、宿泊は勿論「金谷ホテルhttp://www.kanayahotel.co.jp/nkh/main0001.htmと言うことになるだろうが・・・。


[days] 打ち合わせ

momo-house】今日は午前中から午後おそめまで打ち合わせ。おもに展開図の打合せだったが、ポイントになるところが、デザイン的に重要な部分でもあるので、かなり綿密に調整を行った。打ち合わせ後、展開図の変更に伴う部分などの平面図を修正して、共同設計者にデータを送付。
■今日はTV「相棒」を見てしまった、たまには良いかも・・・。

更新日
2006-1101
カテゴリ
書籍
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 1

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/323-773a1cb7

沿革 元和2年(1616年)4月17日、徳川家康は駿府(静岡)で死去した。遺骸は遺命により直ちに駿河国の久能山へ葬られたが、翌元和3年に下野国日光へ改葬された。同年4月に社殿が完成し、朝廷から東照大権現の神号と正一位の位階の追贈を受け、4月8日に奥院廟塔に改葬され、 ...

送信日時
2007/07/17 20:49:18
送信元
ホテルを集める

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。