udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

INAX REPORT 170

:: Posted at 2007-0505 23:40 | 書籍 | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[書籍] INAX REPORT 170

INAX REPORT
INAX REPORT 170の表紙:「青淵文庫」の階段

INAX 都市住宅
「著書の解題」の『都市住宅』

d
「d」の最新号の表紙。TOPSと言えば、なんといってもチョコレートケーキだが・・・。

INAX REPORT」については時々書いているが、今回もなかなか面白そうだ。167号からがらりと編集内容が変わっていて、三つの特集から構成されている(勿論他にも連載物がいくつかあるが)。そのうちの、「生き続ける建築」と「著書の解題」が特に面白い。
今回の「生き続ける建築」は「田辺淳吉」、東京では飛鳥山公園内にある「青淵文庫」と「晩香盧」を見ることができる。今年の初めに西ヶ原に行く機会が何回か有ったが、とうとう見損なってしまった。ドローイングも何枚か載っているが、流石に雰囲気があるドローイングだと思う。都市住宅』で植田実氏がゲストで、1968年5月の創刊から1976年3月までが取り上げられている。1986年までは発行されていたので、1976年3月までが植田実氏の編集と言うことなのだろう。ちなみに1986年11月号を見ると、編集長は吉田昌弘氏となっている。『都市住宅』についても以前書いたが、建築雑誌として極めて特徴的だったと思う。特集の見出し的な言葉は「一時代を疾駆した『都市住宅』」と言うもので、まさしく時代の息吹を感じる雑誌であり、建築ジャーナリズムの見本のような雑誌だったように思う。「建築」も「建築文化」、「SD」もいまや消え去ってしまった。「室内」も「ジャパンインテリア」も無い、有るのは浮ついた表層だけを追うマスメディアだけと言った「お寒い」状況が、今と言う時代なのだろう。わずかに「ながおかけんめい」氏による「d(long life design)」http://www.d-department.jp/omresource/omc/req__PRODUCT/ett__20060216122109943280000000/parentpage__15126272/hier__20051219052400815040000000などが気を吐いているに過ぎない。



[書籍] ちくま 5月号

ちくま
「ちくま」5月号表紙、チョッといつもと違ったイメージ!



例によって、奈良美智氏の作品が表紙を飾っている(その裏の頁には「詩」も添えられている)。巻頭随筆は「なだいなだ」氏による[人間、とりあえず主義]だが、今回は「抗議外交」と言うことで・・・。
大き目の書店のレジのところに平積みになっているので、機会があれば手にとって見ると良いかもしれない。



[days] 端午の節句

こいのぼり
なぜか2家族いるわけだが・・・。

武者人形
多分生まれたときに買ってもらったものだと思うが、なかなか良く出来ている!

照明
地下室で作業中。何しろ2.5mも長さがあるので、3分割しているがかなりしんどい。


■1年の経つのは早いもので、つい先日「鯉のぼり」をしまったと思ったら、またせっせと「鯉のぼり」を出す季節になっていた。今年は天気もよく、元気に青空を泳ぐ「鯉のぼり」は見ていても楽しい。
他に毎年飾るのは、「義経」と思われる鎧兜に身を固めた武者人形。これは結構古いもので、もう60年近く前のものになると言うことだと思う。子どものころ、武者が背負った「矢」をはずし、手に持った「弓」に糸を張って、矢を放って遊んだものだが、いつか弓がなくなっているのに気づき、竹ひごに赤い糸と黒い糸を巻いて新しく弓を作って、元のような姿に戻して飾っている。もう一体は母が孫のために送ってくれた「金太郎」的な武者人形。やはり季節には季節の飾り付けをするのが、「日本の文化」と言うもののように思える。
momo-house】もう引渡しは終わっているが、2階の和室の照明カバーが未完成なので、連休中はその作成にかかりきっている。後は紙を張れば出来上がりと言うところまでこぎつけたが、結構厳しい!
更新日
2007-0505
カテゴリ
書籍
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/376-7049fa02

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。