udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

AGENDA

:: Posted at 2007-0512 22:33 | 建築 | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[建築] AGENDA

AGENDA
展覧会+シンポジュウムのチラシ

ヨーロッパ・アジア・パシフィック 建築の新潮流2006-2007http://www.hillsideterrace.com/art/070511.htmlと言うことで、毎年ヒルサイドテラスのアートフロント・ギャラリーを中心として、様々な場所でシンポジュウムなどが行われる建築のイベント。毎年コミッショナーが決められており、第4回目の今年のコミッショナーは山本理顕氏となっている。
ヒルサイドテラスで行われるシンポジュウムは面白いのだが、今年は行けなかった(今日開催)、と言うか7時間に及ぶシンポジュウムに耐えられる状況ではない、と言うのが実情。今年は展覧会だけ見に行くと言ったことになる。
■会場:ヒルサイドフォーラム
■会期:2007.05.11~05.27 (11:00~19:00 会期中無休)
■入場料:500円(中学生以下無料)
出展建築家は「ヨーロッパとアジア・パシフィックを代表する建築家16組」となっているが、誰が出展者を決めているかは知らない。常識的にはコミッショナーが決めると言うことだと思うが。


[days] 乃木坂+六本木

アトリエワン
アトリエワンの展覧会の模型の一部、建物自体が面白いので模型もそれ自体で楽しく出来ている。

ギャラリーサカからTMT
ギャラリーサカから東京ミッドタウンを見る

TMTからサカ
いつ見ても上品な雰囲気を漂わせている!

模型+サカ
東京ミッドタウンの模型。左側の道が曲がった角のところに(赤い丸印)「ギャラリー・サカ」がある。敷地の左端にあるのが「デザイン・ミュージアム」でそのすぐ近くと言うことになる。

TMT IDEE1
IDEE CAFEでの軽食(ワッフル+カフェラテ)。

IDEEワッフル
ワッフル:チョッと焦げ目でそれなりに美味しい。

IDEEワッフル1
ワッフルはその場で焼いている、左の端に見えるのがワッフル・メーカー(?)

TMTペーパー
東京ミッドタウンの案内ペーパー

IDEE
IDEEの入り口:倉俣史朗氏の作品で勝負?

T&S
TIME&STYLEのキッチン(デカイ!)。ショップとしてはかなり充実している、八雲のショップとほぼ同じ大きさだそうだがこちらにはCAFEは無い。


■乃木坂の「ギャラ間」で開催中の「アトリエ・ワン展」が今日が最終日だったので午前中に出かけてみた。最終日とあって若者で賑わっていたが、まあ気にせず一緒に展示を楽しませていただいた。3階はいきなり「人形劇」の「劇場」となっていたが、会場に入った頃に終演になっていたので4階の展示会場に。流石に1/20の模型は大きいし、かなり作りこめないこともないが余り作りこみすぎても・・・。数も多く結構圧倒される。中庭には新潟のアートトリエンナーレで見覚えのある(以前、確かヒルサイドテラスにも出没していた)「ホワイト・リムジン・屋台」も置かれていた。
1/20の模型と作品集(図面集)を併せてみることが出来るようになっていたが、このぐらいの模型になると図面も必要ないぐらいの感じになっている。
■その後、「ギャラリー・サカ」の様子を見に行った。あいにく展示会は開催されていなかったので、内部を見ることは出来なかったが、相変わらず小粒ながらきりっとした姿は健在だった。「東京ミッドタウン」が出来て以前のようなひっそりとした雰囲気はかなり失われてはいたが、やはり今まで見たことのある美術館の中では、一番好きな建物かもしれない。外壁の色も実に味のある色になっている。
■「東京ミッドタウン」内の新しい「サントリー美術館」を見たが、以前のものに比べればはるかに良くなっている。とは言っても際立ってこれはと思えるところも無いので、結構抑え目に作ったのかなといった感じ。もっとも、隈研吾氏らしい「格子尽くし」のデザインになっている。今月の新建築をまだ買っていないので詳しいことはよく分からないが、今度ゆっくり本を見てから回っても良いかもしれない。安藤忠雄氏の「デザイン・ミュージアム」は次回の楽しみに残しておいた。
インテリア関係のショップはザット回ってみたが結構楽しめる。TIME&STYLEIDEEがかなり大きなショップを出している。WISE・WISEはヘンに「和風」な感じがしてチョッと入りにくかった。他にもインテリア雑貨的なショップが多く、デザインを生業としている者にとっても結構楽しめる。
ショップ周りの構成は六本木ヒルズよりはるかに分かりやすいものになっているが、吹き抜けの周りにショップを並べていく手法は、米国の一般的な「ショッピングモール」と同じで建築的には手堅い手法かもしれない。吹き抜けの周りにショップを並べると言っても、表参道ヒルズとはまたまったく違う手法だが。
庭園やアートについてはまたの機会に書いてみたい。
■帰りに六本木ヒルズ方面に回り、「le bain」で布の展示を見た。ずいぶん歩いたかもしれない。
更新日
2007-0512
カテゴリ
建築
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/377-a7008313

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。