udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

夏の大茶会

:: Posted at 2007-0627 23:40 | | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[茶] 夏の大茶会 2007

夏の大茶会
夏の大茶会2007のDM、何で蝶なのかな?


このところ毎年恒例になった、新宿のOZONEでのイベントで今年のテーマは「お茶とデザイン」とのことhttp://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/339.html。サブテーマは、「世界のお茶を楽しむインテリアとティーウェア」となっているが、まあ、余り変わり映えしないといえばしないかもしれないが、今年は建築家が参加したテーブルウエアーの展示があるようだ。
このイベントには遠州流http://www.enshuryu.com/の家元が協力していて、毎回、呈茶は遠州流でおこなっているほか、各種のイベントも企画している。プラチナの茶室が展示されたのは一昨年だったか・・・?今年は6回目になるそうなので、udfが事務所を立ち上げた年と一緒と言うことになるか(関係ないが)。お茶のお稽古をしなくなったのもそのころと言うことだ・・・。
■会期:7/12(木)~17(火)
■会場:OZONE全館
■〈特別企画展〉遠州茶道宗家13世家元 小堀宗実 お茶事への招待~茶室・庭・会席で知る流れ~
入場料一般:300円/学生以下無料
■呈茶席:毎日開催 11:30、12:10、12:50、13:30、14:10、14:50、15:30、16:10、16:50、17:30
ただし12日は12:10の席より実施、16,17日は16:50の席にて終了
■呈茶券:500円


[days] プログラム作成

プログラム
出来上がったプログラム。スタイルは決まっているので、毎年使う紙と色、それに中にプリントする「挿絵」、今年はブナ林(新潟の「美人林」)を使った。ちなみに台は港北のIKEAで購入した小型のチェスト、MUJIの「無垢」材の棚と言うわけには行かないが、コストパフォーマンスは悪くない。


■これも毎年恒例の、ピアノの研究会の演奏会プログラムの作成を一昨日行った。お稽古事のプログラムは意外と軽視されているのか、余りデザイン性の高いものを見かけない。この時代、グラフィックデザイナーは沢山いるのだろうが、お金をかけてデザイナーに依頼するという文化は、まだ日本にはないのだろうか?
KGJ】来月早々から、臨時の受験講座的な授業を担当することになっているので、準備を始めたが、かなり大変な時間と労力を費やすことになってしまった。まあ、次の世代に技術や知識を引き継いでいくための仕事、でもあるので、労力を惜しむ訳には行かない。
■momo-houseからの連絡がないのでチョッと気になるところだが・・・。
更新日
2007-0627
カテゴリ
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/389-ec4cdacb

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。