udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

東京ビルヂング

:: Posted at 2009-1207 21:31 | 建築 | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[建築]東京ビルヂング

東京ビルヂング
東京ビルヂング(DVD)ジャケット

村野藤吾
村野藤吾氏設計の「大阪新歌舞伎座」(「Нет architecture」 より)

新・大阪新歌舞伎座
新しい「新・大阪新歌舞伎座」(産経新聞ニュース)

近代建築、とくに「インターナショナルスタイル」と呼ばれるような、シンプルでモダンな建築は、東京中央郵便局などほとんどが「経済の論理」のみで解体が行われ、言い訳としか思えないような「部分保存」で高層ビルに建て替えられている。東京の歌舞伎座に続き、村野藤吾氏設計の大阪の新歌舞伎座http://www.hetgallery.com/namba-shinkabukiza.html も解体され建て替えられるようだが、その新・大阪新歌舞伎座の外壁のデザインが、旧・大阪新歌舞伎座(ややっこしい)の連続する唐破風のイメージを残したものと説明されているらしいがhttp://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/091117/tnr0911171456006-n1.htm、どうみても「ブラックユーモア」としか見えない。
一体いつから日本の経営者は「文化」を理解しなくなったのだろう?もっとも「資本が人を選ぶ」と云うことも言われるようであるから、利潤より文化と言う経営者は当然排除される運命なのだろうが、東武鉄道の創始者であった根津嘉一郎氏は青山に書画収集の拠点を置き、国外に流出する美術品を少しでも多く国内に残すべく活動して、根津美術館として現在にいたっている。東急電鉄の五島慶太氏にしても、たとえ「強盗慶太」などと言われていたとしても、五島美術館の構想を持ったのだし・・・。
まあ、嘆いてみてもどうなるものではないが、それにしても「都市の魅力」の一つは、時の経過をビジュアルに楽しめる建物の存在にあるはずだが・・・。以前も書いてはいるが、ニューヨークの街並みはその典型だと思う。テラコッタやスクラッチタイルタイルの外壁、鋳鉄で飾られたDETAIL、あるいはガラスのカーテンウォールと言った、時代を読み取ることのできる建物群があってこその街並なのだと思う。それに引き換え、日本、とりわけ東京はいつも「時代の先っぽ」しか無い、不幸なことにその「先っぽ」は余りに悲しい形をしているものが多すぎるように思える。
と言うことで、その数少ない近代建築の一部を撮影したDVDが刊行(?)された。「東京ビルヂング」(ジェネオン・ユニバーサル)というDVD http://blog.livedoor.jp/r2koba/archives/65178632.htmlだが、一般視聴者向けと言うか、設計者や施工者のデータが一切ないというところか見ると、少なくとも専門家向けではないのだろうが、映像自体は結構面白い。もっとも、取り上げられている建物をどういう基準で選んだかは全く分からない、たんに撮影許可が取れたものを順番に取り上げたのか・・・。いずれにしても、東京に残されている近代建築は少ない、と言うことと、他にもいろいろあるのでは、という両方の考えが浮かぶが、マイナーな建築がいくつか取り上げられている点は評価できるのではないだろうか、どう見ても解体間近と思われる建物のもあるし。
取り上げられている建物は以下の通り。
ハリオグラス http://farwestto.exblog.jp/8212427/   
丸石ビルディング http://gipsypapa.exblog.jp/11768069/    
堀商店 http://maskweb.jp/b_hori_1_1.html     
花園万頭本舗        
学士会館  http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=163189      
三貴ビルディング http://megawatt.blogdns.net/blog/275 (メガ放談)     
ヨネイビルディング http://www.ee-tokyo.com/kenzoubutsu/yonei-biru/yonei-biru.html      
竹田ビル http://blog.goo.ne.jp/ryuw-1/e/a651efbc52acfd63571b39f43abeb0c5 (僕の近代建築コレクション)
http://sunday.comedywaltz.com/log/eid608.html  (sundaysoundtrack) 
三井本館  
第一銀緑ビル http://blogs.yahoo.co.jp/aromanonnon/20956430.html (東京レトロ散歩) 
明治屋京橋ビル  
東京ルーテルセンタービル  
清州寮 http://luccatruth.exblog.jp/11425254/(わがママのおでかけフォト日記)
奥野ビル http://maskweb.jp/b_okuno_1_0.html  http://d.hatena.ne.jp/udf/20040902 
市政会館 http://maskweb.jp/b_hibiyahall_1_1.html 



[days] 石材

石材置き場2
石材置き場(ビアンコ・カララ)

石材置き場
大理石の他に花崗岩や凝灰岩系の石も沢山!

花崗岩
花崗岩の表情(色も「模様」もなかなか良いが、20枚程度しか運べなかった)

ヨットハーバー
倉庫近くのヨットハーバー、右の橋はベイブリッジ

パンダ
IKEAで買ってきたパンダのぬいぐるみ、とりあえずスタルクの椅子に!

■先日のJIA神奈川地域会の近しい知人から「耳より情報」と言うことで、石材の「残材」を入手出来るという話があり、さっそくGOLFで出かけて、横浜の倉庫の裏に野積みされた石材の一部を分けていただいた。残材処分と言うことだが、花崗岩の本磨きでとても気に入ったものがあり、少し分けていただいた。いかんせん乗用車なので詰める量は限りがあり、その石種の半分ほども積めなかったが、現在計画中の陶芸のアトリエの壁の一部に使ってみようと思っている。
■帰りに久しぶりに港北のIKEAによって少し買い物をした。極々々近しい知人の家のカーテン、先日「空」と言うお店で見た照明器具、なぜかパンダの「ぬいぐるみ」、ちょっと高めの「インテリアグリーン」その他。相変わらずGOLFの調子は良くない。



[画像連載] 和蘭近代住宅-22

和蘭 ハース
41-42 ハアス氏設計 (スラウェンハーエ)

今日も写真は2頁分のみ。解説もなし!(今日から共同住宅)


更新日
2009-1207
カテゴリ
建築
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/679-ffd252ef

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。