udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

Library-亀倉雄策の本棚から-展

:: Posted at 2010-0925 13:46 | gourmet | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[design]Library亀倉雄策の本棚から

亀倉-1
チラシ:如何にも貴重そうな本が並んでいる

亀倉-2
チラシ:往年の亀倉雄策氏

デザイナー関係の展覧会と言えば、そのデザイナーの作品が並ぶと言うのが一般的だと思うが、今回の展覧会は、著名なデザイナーがどのような書籍に興味を持ち、どのような蔵書が有ったのかを展示すると言う、ちょっと変わった展覧会。その著名なデザイナーとは、日本のグラフィックデザインを確立したデザイナーの一人である亀倉雄策氏。言うまでもなく、東京オリンピックのポスターやグッドデザインマーク、NTTのシンボルマークなどを手がけ、82年の生涯を閉じるまで、常にトップを走り続けていた(展覧会チラシを参照)デザイナーである。亀倉氏が集めていた作品集や書籍は1万冊を超えているそうだが、今回の展覧会ではその中から厳選された数100点が公開されるとのこと、さらにその多くが実際に閲覧することが出来ると展覧会の案内に書かれている。亀倉氏の作品と共に、建築を含めて一体どのようなものに亀倉氏が興味を持っていたのか、そのことにも興味があるので、久しぶりに「G8」に出かけてみたいと思っている。
亀倉雄策氏についてはこのblogでも時々取り上げている(http://udf.blog2.fc2.com/blog-entry-373.htmlなど)。
■会場:G8http://rcc.recruit.co.jp/g8/
■会期:2010 年9月21日(火)~10月8日(金)
■時間:11:00~19:00(日・祝休館)
■入場無料


[days] 伊豆高原盛衰

ダムカード
「ダムカード」:管理事務所に行くといただける!

ダム+人
雨が少なかったせいか水量は少なめ(人が邪魔だが)

ダム・オーバーフロー
いわゆる「オーバフロー」部分だが、大きい!ここまで水が来たらかなりな迫力なのでは。

ダム構造2
ダムと水の流れ図

ふみ
ふみ:分かりにくい場所、桜並木の裏側

ふみ日替丼
日替丼:安価でボリューム満点

大室山
大室山

大室山リフト
お土産に「もみじ饅頭」を買いに行ったが売店は改修中(リフトは動いていた)

リフト
山肌はススキで覆われている

庭の彼岸花
庭に咲いていた黄色い彼岸花

刺身
このところ、必ず一度は「カネミツ水産」のお刺身で夕食にする(今回は3人前)

仲秋の名月
仲秋の名月:別荘の近くの坂道で(月明かりで海が明るかった、ほぼ大島の上に月が昇ってくる)

■先日久しぶりに伊豆高原に休養に出かけた。暑さが続き少々バテ気味でもあったので、温泉三昧で心身ともにリフレッシュ。風邪が治っていないし、「五十肩」も現在進行中でどうもさえない日々だが、ここいらでそろそろ「立ち上がる」準備も始めないと。そんな訳で休養が一番の目的だが、奥野ダムと言うロックフィルダムの見学をしてきた。見た目、重力式ダムかと思ったが、中央土質遮水壁式ロックフィルダムhttp://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/device/form/top.htmlは重力式ダムとは異なるカテゴリーに入るらしい。狩野川台風の時、伊東市内を流れる「大川」が氾濫して大きな被害を出したことからこのダムの建設が行われたようだ。湖と言うのはなんとなく好きではないが、奥野ダム(松川湖)はなかなか見事な景観を持っている。■今回の伊豆でのニュースは、30年以上前から有った「ベル」と言うサンドイッチ屋さん(「おかえりなさい伊豆高原」よりhttp://izuambient.blog72.fc2.com/blog-entry-333.html)が閉店したことだろうか。今回もお昼に寄ってみたが、9月19日で閉店と言う案内が出ていた。目印であるまっ赤なロンドンバスは健在、前回寄った時は塗装が新しくなっていたようだったので、閉店になるとは思ってもいなかった。閉店と言えば、伊豆高原駅近くの「八島」も閉店した、元々自由が丘が本店なので、今後再開するのかは本店で聞けばわかるだろうが。よく立ち寄った店が無くなるのは少々さびしい。バブル崩壊後、別荘地は全般的に衰退していると思うが、ペンションなども含めて、気楽に休養をとれるような世の中になればよいと思うが・・・。そんな中でも新しく立ち寄るようになったお店も出来ている。その筆頭は「そらhttp://izu-cafesora.com/というオーガニックcaféだが、今回は2度空振りだった(定休日に行ったのと、閉店後に行ったため)。他に、その「そら」のオーナーに教えてもらった「ふみ」(「伊豆高原のページ」よりhttp://buono.resort-club.net/fumi/index.htmと言う和食屋さんもなかなか良かった。やはり何軒かは行きつけのお店を確保しておきたいものだと思う。そう言えば、「光水産(ひかりすいさん)」と思っていた「魚屋さん」は『「光水産(かねみつすいさん)』だったhttp://udf.blog2.fc2.com/blog-entry-568.html
更新日
2010-0925
カテゴリ
gourmet
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/728-a393258f

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。