udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

原発の実態は?

:: Posted at 2011-0403 20:44 | 社会 | TrackBack(0) | Comment(2) | URL | TOP | EDIT
[社会]原発の実態は?

桜つぼみ
先日、元の職場の先輩を「しのぶ会」が市ヶ谷であった。元々は桜を見ながら明るく「しのぶ」はずであったが、とても花見をしてと言うことはできず、庭の桜がつぼみを持っていたからと、持参した方がいて小さな枝を2本いただいてきた。この桜も厳密にいえば「被曝」しているのだろうが、一日ですっかり満開になった。今年は家の中で静かに花を見る、と言うことになるのだろうか・・・。
桜開花



地震、津波、原発事故と信じられないような出来事が起こってしまった。地震と津波は天災としても、原発事故はまぎれもなく人災と言うことだと思う。首都圏に住む人も広い意味で被災者と言うことになるが、東北や北関東の直接の被災者の方々は、想像を絶するご苦労をされていることと、心からお見舞い申し上げます。
震災に遭われた地方の復興が、余り順調に進んでいると思えない原因は、言うまでもなく福島の原発にあることは間違いないことと思われる。今後、無事に収拾させることが出来るのか、あるいはさらに原子炉の崩壊が進むのか、テレビの報道ではどうも要領を得ない。
基本的にテレビの報道は、東電の代弁をしているにすぎない部分が多い、と考えざるを得ない。大体テレビでしゃべっているのは、保安院・東電・「すぐに危険なことは無い」と繰り返す「学者」・疑問点を突っ込んで聞けないテレビ局関係者・原子力推進派で固めた「原子力安全委員会」(名前がヘンではないか)、どれを見ても国民の側に立っているとは思えない。
こうなるとインターネットが重要な情報源になるので、それをこまめにチェックするしかない。
今夜9時から、「田原総一郎×孫 正義 対談 ~東日本大震災について~
ゲスト:田中三彦氏(サイエンスライター)、後藤政志氏(元原子炉格納容器設計技師、博士(工学)
と言うネットの対談がある。ゲストの田中氏と後藤氏は、一貫して原発の危険性を訴えてきた経緯がある。孫氏も現在原発に批判的と聞く、福島原発の現状や原発の将来について、推進派以外の知識人の意見を聞ける機会は少ないので、是非聴いてみたいと思っている(この対談は、アーカイブ化されるようなので今日見逃しても、後日視聴することは可能なようだ)。
放送は「原子力資料情報室」 http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1067



更新日
2011-0403
カテゴリ
社会
この記事へのコメント
Comment: 2
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

地震は大丈夫でしたでしょうか?こちら横浜は殆ど被害はなく、停電もなく普通通り生活できています。これがどれだけありがたいことか本当に身にしみています。
発表されてる放射線量、今の量なら大丈夫といってもPCBのように体内に入ったら、排出される事がないのであればあぶないのでは?とおもい不安になります。でもあまり東電を責める気にもなれません。いままで電気を供給してもらって生活していたので...
でもでも、早く被災された方が普通の生活にもどれる事を祈ってやみません。

投稿日
2011/04/04
投稿者
シマミユ
URL
URL
コメントの編集
編集

シマミユ様

シマミユ様
コメントありがとうございます。
知人が横浜の設計事務所に勤務しておりますが、地震で建物が壊れ、事務所を引っ越したそうです、横浜でも被害状況はいろいろのようですね。
シマミユ様のblogにコメントさせていただきました。
今だからこそ、楽しいイラストを!

投稿日
2011/04/04
投稿者
udf
URL
URL
コメントの編集
編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/744-0964a60c

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。