udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

光と風の器展

:: Posted at 2011-0409 21:54 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[design]光と風の器展

林久美子 2011-1
日本橋三越本店での展覧会 DM

林久美子 2011-2
日本橋三越本店での展覧会 DM

林久美子 1995
松屋銀座 遊びのギャラリー 1995年

林久美子 1996
松屋銀座 遊びのギャラリー 1996年

林久美子 1997
松屋銀座 遊びのギャラリー 1997年

林久美子 1998
松屋銀座 遊びのギャラリー 1998年

林久美子 1999
松屋銀座 遊びのギャラリー 1999年



ガラスの器を数多く手がけている、林久美子氏(http://takumishop.com/index.php?main_page=page&id=13&chapter=0)のガラス展。林久美子氏(atelier coo)の作品については以前何回かblogでも紹介しているhttp://udf.blog2.fc2.com/blog-entry-586.htmlなど。ガラス特有の透明感をストレートに表現するのではなく、透明感のある色彩と装飾的だが濃厚になり過ぎない「絵」のセンスの良さ等があいまって、独特の個性的なガラスの器を生み出している。以前の作品に真っ白の作品が有ったが、白い地と透ける模様が独特で、いろいろなガラスの作家さんの作品を見る機会が時々有るが、その白い器はもっとも気に入っている器の一つだ(と言っても持っているわけではないが・・・)。
以前は松屋銀座の「遊びのギャラリー」で開催される展覧会の案内が来ていたので、その頃のハガキ(1995年~1999年)を載せておく。
閉塞的な雰囲気が漂う日々だが、そのような時だからこそ(と言いきってよいかは分からないが)心和む作品に接することの意味が有るように思う。厳しい日々の中でも前を向かないと。
■会場: 日本橋三越本店 本館5階リミックススタイル 
■開催日:2011 年4月13日(水)~4月26日(火)
■時間:10:00~19:00 
■入場無料


[days] 芽吹き

シャボン玉の木
シャボン玉の木

スミレ?
バルコニーにあるブルーベリーのプランターに咲いたスミレ?

山椒
やけに貫禄の付いた山椒にも新芽が


■3月初旬の地震とそれに続く原発の事故も終息とは程遠い状況だ、それでも季節は巡る。バルコニーや食堂に置いてある木々も芽吹き始めた。でも、今年はレモンもブルーベリーも口にすることはできないかもしれない。


毛塚1
毛塚多恵展

毛塚2
今日までの開催だったので結局見ることが出来なかったが、チョット楽しそうな作品!

更新日
2011-0409
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/746-1dfdf0df

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。