udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

スマイル展

:: Posted at 2011-0817 22:13 | design | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[design]スマイル展

G8-1
G8チラシ:今時「スマイル」なのかは、いろいろ考え方が有るのだろう。

G8-2
G8チラシ:スマイルにもいろいろあろうと言うもの・・・。

178人のイラストレーターが描くスマイル展http://rcc.recruit.co.jp/g8/G8での恒例のイベントと言うことになるが、夏のイベントの作品は購入したことが無い。冬のチャリティーは時計とか傘等の作品で「デザイン」としてきっちり機能を持っているので、その方がなんとなく身近に感じることができる。パネルあるいは額装された作品は明らかに「アート」なのではないかと思う、それがどうした、と言うことになるが、なかなかアートを身近に置く状況にないし、「アート」よりは何故か「デザイン」の方に惹かれるものが有る。
それはそれとして、そうそうたるメンバーが作品を寄せているので、原画を見てみたいと言う気はするので、出来れば見に行きたいが、時期的に「ggg」のグル―ビジョンズの展覧会と重ならないのが残念なところ。
■会場:G8
■会期:2011 年8月30日(火)~9月30日(金)
■時間:11:00~19:00、日・祝日休館
■入場無料


[原子力発電]泊原発

東京新聞-1
東京新聞-こちら特報部:北海道知事は子供たちの未来をどう考えているのだろうか?

東京新聞-2
東京新聞-こちら特報部:九州がだめなら北海道が有るさ・・、なのだろうか?基本的に知事は自民公明の息がかかっている人が多い、その辺りも心配ではある。

東京新聞
東京新聞:同じ日の記事だが、チョット楽観的すぎないだろうか?


北海道の泊原発が再稼働することになった。北海道知事が稼働を容認と言うことだが、高橋はるみ北海道知事は元経済産業省経済産業研修所長で、その資金管理団体の会長が北海道電力の会長、おまけに高橋知事が就任してから、道の幹部が北海道電力や関連会社に天下りしていると言うことのようだ。
経済産業省にもいろいろな人がいると思うが、原子力・電力関係の官僚は一体どういうつもりで、福島原発事故の技術的経緯も明らかにならない状況で原発を稼働させようと言うのだろうか。政府が明言した「ストレステスト」も泊原発は適用しないと言うことだが、すべての原発を再点検するはずだったのではないだろうか。
北海道知事選はこの4月に行われ、「脱原発」を掲げた新人候補(民主党の候補も脱原発で戦ったようだが)を自公推薦の高橋はるみ氏が大差で破り当選している。
北海道の人は何を考えているのか分からないが、「経済」「利益」の前に、安心して生きていける環境は捨てても良いと言うことなのだろうか。「原発」無しでも生きていけるが、ひとたび原発が大事故を起こせば、将来にわたり取り返しのつかない事態になることは、福島原発の事故で分かったはずだと思うが、どうもこの世の中は腑に落ちないことが多い・・・。
泊原発が稼働せず、来年すべての原発が止まれば、原発無しでも生きていけることが分かる、それを恐れる「電力村」の反撃は凄まじい、それにどう再反撃するのか、志を持続させることがベースだが、戦術的にもきちっとしたものが求められるはずだが・・・。まずは情報戦に負けないこと、巨大なマスコミに対してはチョコチョコとミニコミで頑張るか・・・。だが、ネットだけの世界に閉じこもっていては余り展望は開けないようにも思える。


[days] ±0・パタゴニア

ゼロ-1
キャットストリートの±0、隣の建物はGREGORYのショップ

ゼロ-2
鉄骨2階建ての小さな建物だが、壁全体が棚になっていて商品が並んでいる。置いている品物はかなり少ない。ショップにないものはBEAMShttp://www.beams.co.jp/)等でも見ることができる。

パタゴニア
パタゴニアのショップ、設計は北山恒氏。この建物の模型は前の職場で模型を作ってくれていた知人が手掛けたらしいが、作り涯のある模型、といったところか。以前は3階に浜野総合研究所http://www.teamhamano.com/index.phpが入っていたが、現在はパタゴニア・サーフが使用している。

水着
パタゴニア・サーフで購入した水着、グレーベースで気に入っている。

NIKE
今年のプレゼント:結構好みがあって、これは「ヘン!」と言って今のところはいてくれていない、ザンネン!
二歳にして身に付けるものに一家言あるのだ、今後に期待が持てる!


■「脱原発」への試みを持続させるには、日常の生活はそれなりに構築していかなければならない。不安で憂鬱な放射能の脅威も、それに生活のすべてをのみ込まれては元も子もない。と言う訳で、先月、原宿からキャットストリートあたりへ何回か買物に出かけた。行先はNIKE・パタゴニア・±0等。
±0は(http://www.plusminuszero.jp/) R246の裏通りからキャットストリートにショップを移している。以前はcaféも付属していてかなり規模の大きいショップだったが、現在はGREGORYhttp://jp.gregorypacks.com/home)と並んでキャットストリートにこじんまりとしているが洒落たショップを構えている。
パタゴニアにも時々寄ってみている、2年続けて孫のベストを購入しているが、今年は夏のプールに備えてパタゴニア・サーフhttp://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=7977で自分用の水着を購入(http://www.patagonia.com/jp/product/patagonia-mens-wavefarer-board-shorts-21?p=86556-0-340)。気に入ったものがあったので迷わず購入(良いと思った時には買う!)したが、サイズが少々大きすぎた・・・。
■今日は一日住宅の計画案の作成。最初の敷地の4つ目の案。中庭的な要素を入れて、やっとそれなりの案が出来たので、明日から二番目の敷地の検討に入る。こちらは道路との高低差が1.2m程度あり、なかなかの難題になりそうだが計画案を作るのは楽しいので、明日も住宅にかかりきる、と言う訳にも行かないか、添削を優先しないと。JIAのことなど他にもすることが山積み・・・。Blogもここまで。
更新日
2011-0817
カテゴリ
design
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/761-8802daaf

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。