udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

建築の記憶 見学会

:: Posted at 2012-1004 22:17 | 建築 | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
[建築]時を経て輝き続ける 建築の記憶 見学会

見学会



日本建築家協会関東甲信越支部建築交流部会主催建築見学会http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/tour/bukai20121025.htmlが開催されます。
~東京・関東の名建築を建築史家と訪ねる~という副題で、おもに保存再生された建築を建築史家の案内のもとに見学するという企画です。
今回は、神奈川大学教授でNHKの「美の壺」などでもおなじみの内田青蔵先生http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/file175.htmlを講師にお迎えし、横浜のアールデコの建築「横浜地方気象台」(増築部分は安藤忠雄氏の設計http://www.jma-net.go.jp/yokohama/、そしてアールデコのデザインを取り入れた日本郵船の「氷川丸http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/hikawa.htmを中心に見学します。他に横浜のホテルと言えば真っ先に頭に浮かぶ「横浜ニューグランドホテル」のラウンジなども見学します。
「横浜ニューグランドホテル」http://www.hotel-newgrand.co.jp/は、旧帝国ホテルhttp://www.meijimura.com/visit/s67.aspのように解体されることなく、新館を隣接して建設し、上野の東京国立博物館http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=153や品川の原美術館http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.htmlを設計した渡辺仁設計の旧館をそのまま残して活用しています。

見学場所:横浜地方気象台⇒ニューグランドホテル⇒氷川丸
開催日:2012年10月25日(木)
集合時間:午前9時50分 みなとみらい線 元町・中華街駅 6番出口(10:00 横浜地方気象台玄関スタート)概ね12:30氷川丸現地解散
参加費:2000円(学生1000円) 氷川丸入場料含む
申込先:日本建築家協会関東甲信越支部 FAX 03-3408-8294 TEL 03-3408-8291 mail info@jia-kanto.org
  または 建築交流部会mail  koji.udf@gmail.com
更新日
2012-1004
カテゴリ
建築
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/834-de91e745

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。