udf weblog
建築を中心としたアート関連の雑記です。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT.

スポンサーサイト

:: Posted at ------- --:-- | スポンサー広告 | - | - | URL | TOP | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
-------
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

新国立競技場を問うシンポ

:: Posted at 2013-1006 11:52 | 建築 | TrackBack(0) | Comment(0) | URL | TOP | EDIT
2013.10.06 新国立競技場 絵画館

2020年の東京オリンピックが決まり、その招致のためのプレゼン用に、かなり閉鎖的に行われた「新国立競技場」のコンペで、ザハハディド氏の案が1等賞になった。槇文彦氏が日本建築家協会の機関紙「JIA MAGAZINE 295号」(8月号)に、問題を提起し、シンポジュウムが行われることとなった。

名 称:シンポジウム「新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える
https://www.facebook.com/events/146766988867251/
パネリスト:槇文彦、陣内秀信、宮台真司、古市徹雄(兼進行)
日 時:2013年10月11日(金)18:00~20:00
場 所:日本青年館 中ホール (新宿区霞ヶ丘7−1)
会 費:一般1000円、学生500円
定 員:先着350人(定員を超えた場合は別室にてモニター上映の予定)
※当日下記URL(ustream)にて中継も決定しました。
http://www.ustream.tv/channel/jia-kksk

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=5218
更新日
2013-1006
カテゴリ
建築
この記事へのコメント
Comment: 0
トラックバックはこちらから
Trackback: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://udf.blog2.fc2.com/tb.php/895-ce484d39

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。